社長日記

学童保育選びでお悩みの方へ・・・2

 

さて、前回からの続き、後半になります。

学童保育を探そうとするときに、「何を基準に学童保育を選べばいいんだろう・・・?」という疑問が出てくるかと思います。
そのためには学童保育の内容と種類を知る必要があります。

大きく分けて、学童保育には以下の種類があります。(主に東京都の場合)

1・公立学童保育
2・公立の放課後クラブ等の全児童対策事業
3・民間学童保育(主に株式会社が運営)
4・その他の学童保育(社会福祉法人、保護者、地域の方々、個人等が運営)

4のその他の学童保育につきまして、特に地方に行くと独自の学童保育がたくさんありますが、幅が広がりすぎてしまうため今回は割愛させて頂きます。

ということで、まず初めの学童保育の基準としては、
1・2の公立の学童保育、3の民間学童からお選びいただくことになります。

では具体的に、何を基準に学童保育を選べばいいのか・・・?
当然のことではありますが、 それぞれ優れている点、ご心配な点や特徴があります。
よく内容を理解し、検討を重ね、各ご家庭にあった学童保育へのご入会をしていただきたいと思いますので、以下、それぞれの特徴を挙げたいと思います。

1・公立学童保育(写真は立川市学童保育です)

image2

◎特徴:
・各自治体が運営主体。昔からある学童保育のイメージ。(東京都目黒区・中野区・立川市など)

◎優れている点:
・税金が投入されているのため、保育料が数千円~と圧倒的に安い。
・運営主体が自治体であるため、倒産をすることがない。
・基本的に各小学校区に設置されているため、学校や自宅から近い場所にある。

◎心配な点:
・運営時間が通常夜は18:15閉室の学童が多い。(ただし公設民営は19:00までの所もある)
・学校や自宅までの送迎サービスや、夕食の提供、学習などの、オプションサービスの提供がない。
・部屋数が1~2部屋の中に、児童数が50~70名といった人数を保育する施設が多い。またスタッフ数も2~4程度という施設が多い。

◎お申し込み
・各自治体(区役所、市役所)の担当の部署。各施設に申し込み用紙がある場所もある。申し込み時期が小学校入学の直前であることが多く、また申し込み期間も短いので注意が必要。

2・公立の放課後クラブ等の全児童対策事業

(写真は品川区すまいるスクールです)

image3

◎特徴:
・各自治体が運営主体。主に小学校の中にあり、空き教室を利用しての保育となる。学校内の施設を使った放課後の居場所作りというのが主なコンセプト。放課後クラブの中に学童保育機能が付属しているというイメージ。(品川区・世田谷区・渋谷区・港区など)

◎優れている点:
・基本的には公立学童保育と同じ
・学校内にあるため、校庭開放など学校の施設を利用することができる。
・ 教室から一度も出ることなく、学童の教室へ行くことができるため安全である。
・1~6年生まで誰でも通うことができる。定員も設定していない自治体が多い。

◎心配な点:
・定員を設定してい無い施設が多く、1日100人単位での利用がある施設が多い。
・運営時間が夜は17:00までや、18:15閉室が多い。
・学校や自宅までの送迎サービスや、夕食の提供、学習などの、オプションサービスの提供がない。
・公設民営化が進んでいるため働く職員の雇用形態が不安定な場合がある。(施設責任者においても正社員ではない場合があるなど)

◎お申し込み
・各自治体(区役所、市役所)の担当の部署。各施設に申し込み用紙がある場所もある。申し込み時期が小学校入学の直前であることが多く、また申し込み期間も短いので注意が必要。

3・民間学童保育

(写真は弊社アフタースクール寺子屋です)

こども11
◎特徴:
鉄道、塾、スポーツクラブなどを母体とする企業が運営をする事が多い。様々なサービスの特徴を持つ◎優れている点:
・勉強を教える、送迎がある、食事の提供など、様々なサービスの提供がある。
・それぞれに個性があり、お子様の性格やご家庭の状況に合わせて選ぶことができる。
・一般的に公立学童に比べて開室時間が長い。

◎心配な点
・収益により撤退(倒産)の可能性がある。
・補助金制度が設立されていないため、月々の保育料が公立に比べて高額になってしまう。
・保育の質が施設(運営企業)によりばらつきがある。

◎お申し込み
各民間学童保育へ直接お申し込み込み下さい。

簡単ではありますが以上になります。
皆様の学童保育選びのご参考になれば幸いです。
様々な学童保育を見て頂き、ご自分に合った学童保育が見つかることをお祈りしています!
(おわり)

寺子屋が選ばれる3つの特徴

  1. 特徴1

    基礎学力向上の為の3つの学習
    (英語・そろばん・書道)

  2. 特徴2

    大きな一軒家、
    自宅で過ごしている様な温かい環境

  3. 特徴3

    半径3キロ以内の小学校、
    ご自宅へ完全送迎

Welcome

お気軽にご連絡ください

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    少しでもご心配、ご不明な点がございましたら、
    お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 資料請求

    資料請求

    入会案内等の資料をご郵送させて頂きます。
    まずはじっくりご検討下さい。

  • 体験・見学会のお申し込み

    体験・見学会のお申し込み

    担当がマンツーマンで付きますので、
    ご希望のレッスンに無料でご参加下さい。

  • 説明会のお申し込み

    説明会のお申し込み

    寺子屋説明会&学童保育相談会
    を開催します!

お電話でも承っております。

ご質問・お問い合わせ、資料請求、見学・無料体験のお申し込み各種

03-6412-7832お電話受付時間(平日11:00~19:00)